カナダツアーで安心安全の旅【トラベルセレクトのプロ】

神秘的な観光地

女性

どのような特徴があるか

ペルーは古代文明などが数多くあり、旅行先としても人気のある場所です。日本とペルーの飛行機での移動時間は20時間前後で、直行便はないため経由して行く必要があります。ペルー国内での移動手段としては、飛行機・鉄道・バスなどがあります。バスは長期の旅行でも快適な移動が送れるように、シートの種類も価格によって選択できます。旅行先での楽しみの一つといえば食事です。ペルーの料理は、世界でも評価が高く注目を浴びている料理の一つです。鶏肉や牛肉を焼いた肉料理や新鮮な魚介類をマリネした魚料理など、バラエティ豊かな食べ物が数多くあります。また日本の影響を受けた料理も多く、主食は日本と同じお米なので、日本人の口にも合う料理が多いといえます。

工夫することとは

ペルー旅行に行く際に、持っていくと便利なものを紹介します。ペルー旅行で最も注意することが高山病です。高山病とは、酸素の薄い標高が高い場所などで生じてくる症状のことを言います。一般的な症状としては、頭痛・疲労感・吐き気などです。症状が重症化すると、脳に酸素が不足した状態が続き障害が残る場合もあります。このような高山病を防ぐためには、水分と糖分をしっかり取ることが大切です。粉末の清涼飲料水を持っていくことで、現地のペットボトル水と混ぜて飲むことができます。そして高山病で、胃腸が弱り食欲が落ちることがあります。そういった場合は、フリーズドライやレトルトの日本食を持っていくと便利です。食欲が落ちていても、胃腸に優しく食べ慣れているので安心できます。高山病はペルーだけではなく、ツアーで人気を集めているカナダもあります。カナダも自然豊かな場所となっており、登山ツアーなどもあるため利用する人は少なくないといえるでしょう。海外旅行をする際、個人で旅をするよりもツアーの方が安全性が高く、安心して過ごすことが出来ます。